冬の冷え対策

まず食べ物で出来る対策としては、生姜があります。
摩り下ろした生姜をメニューに加えるのも良いですが、最近は生姜パウダーというものもあり、飲み物などに気軽に足すことができます。

また飲み物としては甘酒がおすすめで、体を温めるだけでなくリラックスもさせてくれます。
甘酒もパウダータイプのものが発売されていますので、お味噌汁やスープ、ホットミルクなどに入れても美味しく飲めます。

次に寝具です。就寝時に効果てきめんなオススメ寝具は敷き毛布です。
布団に入った瞬間からふわっとした感覚があり、朝まで体を冷やさないようにしてくれます。
上にかける毛布やかけ布団も進化してきており、薄型でありながら温かさを保ってくれるニトリのNウォームシリーズはコスパもよくオススメの寝具となっています。

まず朝起きたら白湯を飲みましょう。体の中から温度を上げてくれます。
またヨガ・ラジオ体操といった軽い運動も効果的で、どちらも体を温める他、便通を良くする効果もあり一石二鳥です。

さらに寝る前には、お風呂に入る習慣をしっかり付けましょう。冷えているという自覚がなくても冬の体温は下がりがちです。
一度お風呂で芯から温まりましょう。
お風呂に入るのは体を温めるだけでなく、寝つきが良くなり朝すっきり起きられるといった利点もあります。

色々な方法を紹介してきましたが、一つだけを取り組むのではなく複合的に取り入れると、冬の寒さに負けない生活が送れます。
出来そうなものからチャレンジしていきましょう。

健康家族のサプリメント おんかつ日和


おんかつ日和

ご存じですか? 今おんかつがブームになっています。
おんかつとは、日頃から体を温める活動の事ですが、今から約60年ほど前の日本人の平均体温は36.89℃だったのに比べ、現代では35℃台の人も珍しくありません。

特に女性は男性よりも筋肉量が少ないため、皮膚の表面温度が低いといわれ、手や足の先の冷たさが気になっている女性も少なくないです。

そんな冷え性の女性にお勧めなのが健康家族のおんかつ日和です。
おんかつ日和は、ぽかぽか成分である「にんにく」と「生姜」を贅沢に配合したサプリメントです。