にんにく 生姜

生姜はダイエットに効果的なだけでなく、これからの寒い時期には欠かせない食材なのです。
冬になると風邪などや冷えが気になりますが、生姜には血行を促進して代謝がアップすることにより免疫が高まるという効果もあります。

最も効果的な食べ方は、加熱して食べる方法です。
寒い時期には生よりも加熱した方が体が暖まる効果が高まります。
餃子を作る時やスープなどに細かくした生姜をいれると味にスパイスが効くだけでなく、大人も子供も食べやすくなります。

脂肪を燃焼しやすくする効果もあるので、体を温めるだけでなく、ダイエット効果がママにも嬉しい食材です。
つわりを緩和する効果もあるので、妊婦さんにもオススメです。

また生姜に続いて、体を温める効果があると言われているのがニンニクなのです!
ただし、生ニンニクは体を冷やすそうなので、ニンニクも加熱したものを食べると体を温める効果があります。

ニンニクとオススメの組み合わせがトマトです。
これからの時期、トマトとニンニクと鶏肉で煮るのもいいと思います。

冷え性対策だけでなく、ニンニクとトマトを加熱して食べることで、女性には嬉しい美容効果もあるそうです。
お肌にもよくアンチエイジングや脂肪を燃焼する効果もあるそうです。

これから寒くなる時期に、生姜とニンニクを使った料理で冷え性対策と美容効果で一石二鳥です。体を温めるのに欠かせない食材を使って体の中から温めて風邪を引かない体作りをしたいものです。


おんかつ日和